「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」終電前、絶倫同期の激しめピストン

1話「深夜のオフィス。同期に突然押し倒され!?」ネタバレ・感想

なぁ、セッ〇スと恋愛は別なんだろ?

 

恋愛はこりごりだけど、セッ〇スはしたい!

という同期の女を職場や会議室で犯しまくりッ!

「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」終電前、絶倫同期の激しめピストン

「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」
終電前、絶倫同期の激しめピストン

 

あぁあああッ!!

もう…ダメッ!!

誰か…来ちゃうって!!

誰かに見られるかも…!という状況での激しめセッ〇ス!

 

こちらの作品は無料試し読みができます。

下↓をタッチして読んでください。

【「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」
終電前、絶倫同期の激しめピストン】
無料試し読みはこちら!」

こちら↑をタッチした後、

左上にある↓をタッチして
TOPページへ移動してください!

「コイツのSEX」で検索!

 

「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」終電前、絶倫同期の激しめピストン 1話 ネタバレ

後輩がどんどん寿退社していくことに焦りを感じている同期の女。

 

今日も寿退社します!という後輩が現れ、

げんなりしている同期…。

 

ここ最近、残業も多いのだが、

寿退社する人間が増え、仕事もどんどん増えているのが現状。

 

俺と同期の女は、今日も残業をしている…。

 

はぁ…今日ノー残業デーなのに…

とブツブツ言いながら残業する同期。

 

きゃぁぁあああッ!!

職場のビルが一斉消灯され、

真っ暗闇の中取り残された俺と同期。

 

明かりはパソコンだけだ。

 

まぁ、これでも飲めって!!

 

先日の懇親会で残ったビールを

こっそり冷蔵庫で冷やしておいた俺。

 

2人でビールを飲みながら残業をする。

 

結婚するからって退社しなくってもさぁ…!!

こっちの仕事が増えるばっかりじゃんね!

と、酔っぱらってきた同期は

寿退社する後輩のことを愚痴り始める。

 

わたし…もう社内恋愛はこりごりだし、

ってか!恋愛はもういいかなぁ…って思ってるし!

 

めざせ!キャリアアップ!って思ってるんだけど…

これって干からびちゃうよね…

と弱音を吐く同期の女。

 

まぁ、セッ〇スしなくっても死なないし、

気の向くまま生きていけばいいんじゃね?

と返事をすると…

 

恋愛とセッ〇スは別!!

わたしはセッ〇スはしたいのよね!!

と、突然同期の女が本音を言い始めたw

 

へーーー…。

オトナじゃん!

 

と急に俺は立ち上がると…

 

同期の目の前に立ちはだかり…

じゃぁ、俺としてみる?

 

と同期の女を誘惑し…!!

 

ひゃぁぁあああッ!!

ねぇ、何やってるかわかってんの?

と言いながら喘ぐ同期を襲いまくり…♪

続きはこちら↓からどうぞ!

【「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」
終電前、絶倫同期の激しめピストン】
無料試し読みはこちら!」

こちら↑をタッチした後、

左上にある↓をタッチして
TOPページへ移動してください!

「コイツのSEX」で検索!

 

「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」終電前、絶倫同期の激しめピストン 1話 おすすめひとコマ

同期の女に手を出すって…

なかなか萌えるところ、ありますよね?w

 

まぁ、俺は手を出す勇気なんて全くありませんが…w

 

この1話のオススメのひとコマは…

 

恋愛とセッ〇スは別だ!という同期の女に

急にキスをした後のひとコマ!

 

びっくりした顔をした同期の女だが、

びっくりの中にも色っぽさが出てて…。

 

あぁ…

俺なら止まらなくなるヤツねw

って感じですw

 

2話から、俺がどんどん手を出していっちゃうみたいw

 

女が恋愛とセッ〇スは別!というのは珍しいと思ったが…

実際はどうなんだろうか?

 

恋愛とセッ〇スは別!と割り切ってくれるオンナと知り合えたら…♪

俺的には嬉しいんだけどねw

 

この同期の女、

なかなかの巨乳みたいだし…♪

2話も楽しんで読みたいと思います!

【「コイツのSEX、ドSすぎっ…!」終電前、絶倫同期の激しめピストン】
無料試し読みはこちら!」

こちら↑をタッチした後、

左上にある↓をタッチして
TOPページへ移動してください!

「コイツのSEX」で検索!