ぼたもち

1話 超デキる人妻女上司と2人きりの温泉出張 ネタバレ・感想

無料試し読みは画像↓をタッチ!
超デキる人妻女上司と出張先でセックス!~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~
超デキる人妻女上司と出張先でセックス!

~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~

 

仕事はできるが怖いと評判の俺の上司。

しかし俺にとっては憧れの女上司だ!

 

そんな上司と出張先で!!

 

女上司のデカパイが最高過ぎます!

無料試し読みはこちら↓からどうぞ
超デキる人妻女上司と出張先でセックス!~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~
「超デキる人妻」で検索!

 

超デキる人妻女上司と出張先でセックス!~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~ 1話 ネタバレ

おい!取引先とトラブルだ!

行くぞ!

女上司に言われた俺は、

女上司と取引先へ向かう。

 

俺がやらかしてしまい、

先方に謝罪に行ったのだ…。

 

取引先でフォローだけでなく、

今まで以上に信頼関係を築いた女上司。

 

そんな女上司を尊敬しつつも、

俺は女上司のことが好きなのだ。

 

女上司は30代前半の既婚。

2児の母。

 

俺が大好きな女上司の情報は、

たったこれだけ。

 

そんな憧れの女上司と、

泊まりで出張に行くことになった俺。

 

宿泊先ではなんと!!

女上司と同じ部屋!!

 

仕事も終わり、

浴衣に着替えた女上司は

ビール片手にほろ酔い気分。

 

浴衣から溢れだしそうな巨乳に、

俺は目のやり場に困り果てていた。

 

最近よくがんばってるな!

ついてきてくれてありがとう!

と、普段誉めない女上司は、

俺を誉めてくれた

 

最高ー!!!

もっと女上司のことが好きになった♪

と思っていた。

 

ほろ酔いの女上司は、

もうひと風呂浴びてこようかな?

と言い、

俺も同じように風呂に入ることにした。

 

俺が大浴場にある露天風呂に入っていると…

誰かもうひとり洗い場にいる人がいた。

 

よく見ると…

なんと裸の女上司だったのだ!!

 

 

なんで??

こんなところに?

 

え??
ここ、女湯なんじゃないの?

 

女上司は女湯と間違えて、

男湯に入ってしまったようだ。

 

 

 

そこへ他の男の入浴客が続々と入ってくる。

バレたら大変な女上司!

 

女上司は俺の腕をつかみ、

とんでもないことをしでかすのだった。

 

続きをもっと読みたい方は

ぜひ本編をご覧ください。

 

本編を読みたい方は画像↓をタッチ!
超デキる人妻女上司と出張先でセックス!~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~「超デキる人妻」で検索!

超デキる人妻女上司と出張先でセックス!~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~1話 感想

デキる女上司が、

仕事とちょっと違う仕草されると

グッときちゃうって…

 

良くわかるわww

 

いつもとのギャップに

やられちゃうんだろうなw

 

それにしても…

いくら相手が部下だからといって、

今にもはだけそうな浴衣を着てるってのは

いかがなものなのでしょうかねw

 

もしかして…

誘ってきてたんか?w

 

エロ展開が過激な2話も

楽しみですね!

 

コチラの作品は

無料試し読みできますので

ぜひ試し読みしてみてくださいね!

 

無料試し読みは画像↓をタッチ!
超デキる人妻女上司と出張先でセックス!~いつもは怖い彼女がただの女になったワケ~「超デキる人妻」で検索!